理学療法士のためのケアマネ講座

ケアマネ試験に合格をした理学療法士が学習ポイントを紹介します

メニュー

ケアマネ試験の解答時間を考える

理学療法士がケアマネジャー試験を受験する際、解答が免除されるのは保健医療サービス分野「基礎」15問です。

理学療法士がケアマネジャー試験で解答をしなければならないのは以下の45問です。

  • 介護支援分野:25問
  • 保健医療サービス分野「総合」:5問
  • 福祉サービス分野:15問

過去の理学療法士国家試験受験を思い出しましょう。

過去の理学療法士国家試験受験では、午前・午後で専門や共通の問題数100問をそれぞれ2時間40分で解答していたかと思います。つまり、1問に対しての解答時間は1.6分(1分36秒)です。

理学療法士のケアマネジャー試験の解答時間は90分ですので、1問に対しての解答時間は2分となります。

理学療法士がケアマネジャー試験を解答する問題数は45問なので、国家試験と比べれば少ないですが、解答時間についても短くなっているので、1問に対しての解答時間は大体同じであるということを覚えておきましょう。